東京都台東区浅草(読み)あさくさ

日本の地名がわかる事典の解説

〔東京都〕浅草(あさくさ)


東京都台東区にある地名。
金龍(きんりゅう)山浅草(せんそう)寺(国宝の法華経、国指定重要文化財の元版大蔵経などを所蔵)の門前町から発展、公認遊郭の吉原(よしわら)をひかえ江戸最大の盛り場として繁盛した。六区(ろっく)とよばれる地区は明治末期から活動写真・剣劇などの興行街を形成、大衆娯楽の街としてにぎわった。浅草仲見世商店街、大型デパートなどを擁する商業地区で、映画館、演芸場浅草演芸ホールや、遊園地浅草花やしきなどの娯楽施設、江戸下町伝統工芸館がある。5月の三社(さんじゃ)祭、7月のほおずき市など下町情緒あふれる行事も多い。浅草神社の本殿、拝殿などは国の重要文化財に指定されている。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東京都台東区浅草の関連情報