東京都国分寺市(読み)こくぶんじ〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔東京都〕国分寺〈市〉(こくぶんじ〈し〉)


東京都中部の市。
武蔵野台地上に位置する。江戸時代新田開発から集落が発達。関東大震災以降に宅地化が進み、第二次世界大戦後は東京西郊の住宅都市として急激に発展。JRの鉄道総合技術研究所日立中央研究所東京経済大学がある。殿ケ谷戸(とのがや)庭園や国指定史跡の武蔵国分寺跡がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東京都国分寺市の関連情報