コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東京都国分寺市 こくぶんじ〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔東京都〕国分寺〈市〉(こくぶんじ〈し〉)


東京都中部の市。
武蔵野台地上に位置する。江戸時代新田開発から集落が発達。関東大震災以降に宅地化が進み、第二次世界大戦後は東京西郊の住宅都市として急激に発展。JRの鉄道総合技術研究所日立中央研究所東京経済大学がある。殿ケ谷戸(とのがや)庭園や国指定史跡の武蔵国分寺跡がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

東京都国分寺市の関連キーワード交番警察官による女性射殺事件お鷹の道・真姿の池湧水群東京都国分寺市東恋ヶ窪東京都立国分寺高等学校東京都国分寺市西恋ヶ窪Olympicグループ東京都国分寺市東戸倉東京都国分寺市日吉町東京都国分寺市西元町国府台女子学院高等部東京都国分寺市並木町東京都国分寺市東元町東京都国分寺市高木町東京都国分寺市富士本東京都国分寺市南町東京都国分寺市本多国分寺市立歴史公園日本のおもな植物園東京都国分寺市戸倉東京都国分寺市北町

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東京都国分寺市の関連情報