コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東京都小笠原村(読み)おがさわら〈むら〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔東京都〕小笠原〈村〉(おがさわら〈むら〉)


東京都小笠原諸島全域を含む村。
父島母島を中心に、日本最東端の島・南鳥島、最南端の島・沖ノ鳥島、太平洋戦争末期の激戦地・硫黄島を含む約30の島々からなる。第二次世界大戦後はアメリカの統治下におかれたが、1968年(昭和43)返還。人口は父島・母島に集中。マグロ・ハマダイなどの漁業と、パッションフルーツ・トマトの栽培が行われる。ホエールウオッチングダイビング、ジャングルトレッキングなど、小笠原国立公園に指定されている亜熱帯の自然景観を生かした観光が盛ん。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

諂う/諛う

[動ワ五(ハ四)]人の気に入るように振る舞う。また、お世辞を言う。おもねる。追従(ついしょう)する。「上司に―・う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東京都小笠原村の関連情報