コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東京都小金井市 こがねい〈し〉

1件 の用語解説(東京都小金井市の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔東京都〕小金井〈市〉(こがねい〈し〉)


東京都中部の市。
武蔵野台地上に位置する。東京学芸大学法政大学(工学部)など、大学や研究施設が多く、文教都市としての性格も強い。1926年(大正15)の中央線武蔵小金井駅の開設とともに宅地化が始まる。第二次世界大戦後、とくに60年代から人口が急増し、住宅都市として発展。北部の小金井公園は都内有数のサクラの名所で、野外博物館江戸東京たてもの園がある。南部には多磨(たま)霊園がある。

出典|講談社
日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

東京都小金井市の関連情報