コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東京都心身障害者扶養年金制度

1件 の用語解説(東京都心身障害者扶養年金制度の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

東京都心身障害者扶養年金制度

加入者の年齢に応じて月額4800〜1万5600円の掛け金を払った保護者が死亡すると、障害者に月額3万円の年金が終身支給される。住民税非課税低所得者の掛け金は半額。払込期間は20年。69年に設立された。翌70年、国も同様の制度を作ったが、都は合流しなかった。都は04年度までに低所得者向けの減免分304億円、基金の補充資金として159億円を支出している。

(2006-05-12 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

東京都心身障害者扶養年金制度の関連キーワード実年年回り馬齢子供年齢条件特約加入年齢契約者配当(金)契約年齢年増法資産管理機関デジタル加入者線

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone