コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東京都日野市 ひの〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔東京都〕日野〈市〉(ひの〈し〉)


東京都西部の市。
多摩川中流南岸に位置する。江戸時代は、多摩川の渡し場をもつ甲州(こうしゅう)街道の宿場町。1930年代から工業化し、第二次世界大戦中に軍需工場が移転。戦後、首都圏整備法により内陸工業都市へと発展。自動車・電機・精密機械工業が盛ん。南部に多摩動物公園、中央部に高幡不動尊(真言宗)(仁王門、不動堂は国の重要文化財に指定)があり、行楽客でにぎわう。新選組副長・土方歳三(ひじかたとしぞう)や、六番隊長・井上源三郎の出身地で、「新選組のふるさと」と呼ばれている。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東京都日野市の関連情報