東京都杉並区(読み)すぎなみ〈く〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔東京都〕杉並〈区〉(すぎなみ〈く〉)


東京都区部西部、23特別区の一つ。
武蔵野台地東部に位置する地区。JR中央線・西武新宿線・京王井の頭線が通じる閑静な住宅地。高円寺・荻窪(おぎくぼ)など各駅周辺は専門店の並ぶ商店街。名刹妙法寺(日蓮宗)・善福寺(浄土真宗)(木造了海坐像は国の重要文化財)や立正佼成会(りっしょうこうせいかい)大聖堂がある。和田堀(わだぼり)公園は区民憩いの場。高円寺の阿波おどりは東京の夏の風物詩の一つ。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東京都杉並区の関連情報