コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東京都渋谷区 しぶや〈く〉

1件 の用語解説(東京都渋谷区の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔東京都〕渋谷〈区〉(しぶや〈く〉)


東京都区部南西部、23特別区の一つ。
武蔵野台地東部に位置する地区。中心部は新宿・池袋と並ぶ副都心の一つ。明治期に入り、日本鉄道品川線(現・山手線)の開通とともに宅地化が進展。1964年の東京オリンピック開催に先立ち、道路や建造物の新設・拡張が相次ぎ、著しく近代化した。渋谷駅はJR・私鉄・地下鉄各線やバス路線が集中する大ターミナルで、周辺は繁華街。2000年代以降、渋谷マークシティ、セルリアンタワーなどの高層複合施設が建設され、ビジネス街としても発展。原宿はファッション街・若者の街として有名。NHK放送センターがあり、大学などの教育機関も多い。渋谷道玄坂近くの恋文横丁や青山の旧・同潤会アパートなど、戦後の面影を残す歴史的な町並みは再開発により失われつつある。明治神宮明治天皇と昭憲(しょうけん)皇太后をまつり、初詣で参拝者の数は日本一を誇る。区域中央部に緑豊かな代々木公園が広がり、南方に国立代々木競技場がある。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

東京都渋谷区の関連情報