東京都渋谷区(読み)しぶや〈く〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔東京都〕渋谷〈区〉(しぶや〈く〉)


東京都区部南西部、23特別区の一つ。
武蔵野台地東部に位置する地区。中心部は新宿・池袋と並ぶ副都心の一つ。明治期に入り、日本鉄道品川線(現・山手線)の開通とともに宅地化が進展。1964年の東京オリンピック開催に先立ち、道路や建造物の新設・拡張が相次ぎ、著しく近代化した。渋谷駅はJR・私鉄・地下鉄各線やバス路線が集中する大ターミナルで、周辺は繁華街。2000年代以降、渋谷マークシティ、セルリアンタワーなどの高層複合施設が建設され、ビジネス街としても発展。原宿はファッション街・若者の街として有名。NHK放送センターがあり、大学などの教育機関も多い。渋谷道玄坂近くの恋文横丁や青山の旧・同潤会アパートなど、戦後の面影を残す歴史的な町並みは再開発により失われつつある。明治神宮明治天皇と昭憲(しょうけん)皇太后をまつり、初詣で参拝者の数は日本一を誇る。区域中央部に緑豊かな代々木公園が広がり、南方に国立代々木競技場がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東京都渋谷区の関連情報