コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東京都町田市 まちだ〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔東京都〕町田〈市〉(まちだ〈し〉)


東京都南端の市。
境川を挟み、西は神奈川県相模原市と隣接する。幕末から明治期に、生糸取引の市場町として発展。自由民権運動も盛んであった。第二次世界大戦中は神奈川県下の軍事施設をひかえた軍人住宅地となる。1958年(昭和33)に首都圏整備法の指定を受け、商業・住宅地域として開発される。大型住宅団地が集中し、多摩地区の中核をなす。浮世絵などの版画専門美術館町田市立国際版画美術館がある。玉川大学桜美林大学などの大学がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

東京都町田市の関連キーワード東京都町田市南つくし野東京都町田市東玉川学園東京都町田市上小山田町東京都町田市小山田桜台東京都町田市成瀬が丘東京都町田市つくし野東京都町田市真光寺町東京都町田市三輪緑山小田急百貨店 町田店東京都町田市小山ヶ丘町田福祉保育専門学校東京都町田市小野路町東京都町田市能ケ谷町東京都町田市玉川学園東京都町田市常盤町東京都町田市根岸町東京都町田市南大谷東京都町田市南成瀬東京都町田市薬師台東京都町田市矢部町

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東京都町田市の関連情報