コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東京都立川市 たちかわ〈し〉

1件 の用語解説(東京都立川市の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔東京都〕立川〈市〉(たちかわ〈し〉)


東京都中部の市。
多摩川北岸の沖積低地武蔵野台地上にかけて位置する。JR中央本線から青梅(おうめ)線が分岐する交通の要衝。1922年(大正11)の陸軍飛行連隊の移転以降、急速に軍都化が進む。第二次世界大戦中は立川飛行機などの軍需工場の進出により人口が急増。戦後、アメリカ軍基地の町となり、1955年(昭和30)には飛行場拡張計画に対する住民反対闘争、砂川事件が起きた。1977年にアメリカ軍基地は全面返還され、陸上自衛隊が使用。跡地の一部に国営昭和記念公園がある。ウドの栽培が盛ん。立川駅北口を中心に大型店が進出し、商業が発展。国立(くにたち)音楽大学、立川競輪場がある。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

東京都立川市の関連情報