東京都羽村市(読み)はむら〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔東京都〕羽村〈市〉(はむら〈し〉)


東京都西部の市。
武蔵野台地の西端に位置する。明治期から大正末期には日本有数の養蚕の村といわれた。1960年代以降、自動車・電機・機械などの工場が進出。宅地化も急速に進行。羽村取水堰(しゅすいせき)はサクラの名所。都の指定史跡まいまいず井戸、作家・中里介山(なかざとかいざん)の墓がある禅林(ぜんりん)寺が知られる。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

渋谷フクラス

東京・渋谷の道玄坂エリアに建設される、商業施設とオフィスからなる新複合施設。東急グループが進める渋谷駅周辺再開発プロジェクトの一環として、2015年に閉館した商業施設「東急プラザ渋谷」の跡地を含む一帯...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東京都羽村市の関連情報