東京都足立区(読み)あだち〈く〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔東京都〕足立〈区〉(あだち〈く〉)


東京都区部北東部、23特別区の一つ。
隅田川と中川に挟まれた地区。北千住(きたせんじゅ)地区は荒川区の南千住地区とともに、江戸時代は日光街道の宿場町。江戸四宿の一つとしてにぎわった。昭和初期まで蔬菜(そさい)・花卉(かき)栽培の盛んな近郊農村。皮革・金属などの中小工場が住宅地に密集して混在。JR常磐線、つくばエクスプレス、東京メトロの日比谷線・千代田線などが通じる北千住駅周辺は駅ビルのある商業中心地。西新井(にしあらい)大師、舎人(とねり)公園がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東京都足立区の関連情報