東京電力女性社員殺害事件

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

東京電力女性社員殺害事件

1997年3月、東京都渋谷区円山町のアパートで東京電力の女性社員が殺害され現金4万円が奪われる事件が発生。警視庁は隣のマンションに住むゴビンダ・プラサド・マイナリさんを出入国管理法違反(不法滞在)容疑で逮捕。同罪の有罪判決後、強盗殺人容疑で逮捕した。 マイナリさんは一貫して無実を主張。東京地裁は2000年4月、無罪判決を出したが、二審判決は無期懲役となり、03年に最高裁で確定した。 05年から始まった東京高裁での再審請求審で、遺体の付着物などの新証拠が検察側から開示され、DNA型鑑定を実施。東京高裁は12年、再審開始を決定し、刑の執行を停止、マイナリさんは帰国した。その後、再審で無罪が確定した。

(2017-11-11 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミレニアル世代

《millennialは、千年紀の、の意》米国で、2000年代に成人あるいは社会人になる世代。1980年代から2000年代初頭までに生まれた人をいうことが多く、ベビーブーマーの子世代にあたるY世代やデ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東京電力女性社員殺害事件の関連情報