コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東京電力柏崎刈羽原子力発電所

1件 の用語解説(東京電力柏崎刈羽原子力発電所の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

東京電力柏崎刈羽原子力発電所

新潟県柏崎市と刈羽村にまたがり、約420万平方メートルの敷地に沸騰水型炉(BWR)5基、改良型沸騰水型炉(ABWR)2基の計7基がある。85年9月に1号機が運転を開始。7基の合計出力は821・2万キロワットで、1カ所の発電所としては世界最大。07年7月の中越沖地震で運転中の4基が緊急停止した。

(2009-04-08 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

東京電力柏崎刈羽原子力発電所の関連キーワード柏崎市米山綾子舞小歌踊小切子踊小蓮華山柏崎刈羽原発の地震被害洲崎義郎松村文次郎

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

東京電力柏崎刈羽原子力発電所の関連情報