コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東北文化学園大事件

1件 の用語解説(東北文化学園大事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

東北文化学園大事件

堀田正一郎被告が学校法人の理事長だった97年、文部省(当時)に大学設置の認可申請をした際、短大時代からあった約150億円の負債を隠し、実際に受領していない約54億円の寄付を受けたとする虚偽の書類を作成し、開学後の99〜03年度に計約5億7000万円の私学助成金を不正受給したとされる事件。堀田被告は補助金適正化法違反の罪のほか、学校運営資金から計1億6500万円を私的に使ったとして業務上横領、所得税法違反の罪にも問われ、検察側は懲役8年と罰金2千万円を求刑した。同じく補助金適正化法違反の罪で起訴された法人の元財務担当者2人は執行猶予つきの有罪判決が確定している。

(2006-02-20 朝日新聞 朝刊 宮城全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone