東北空襲

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

東北空襲

1945年3月10日午前1時から2時30分ごろにかけ、青森県上北郡盛岡市仙台市、福島県平市(現いわき市)に焼夷(しょうい)弾が投下され、盛岡で4人、いわきで20人が犠牲になった。一方、B293機が10日午前零時から2時ごろにかけて宮城県不忘山(1705メートル)に墜落、搭乗員34人全員が死亡した。

(2008-03-20 朝日新聞 朝刊 山形 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android