コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東南アジアと反共

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

東南アジアと反共

1960年代以降、共産党勢力の伸長を警戒する東南アジアの多くの国では、米国後ろ盾もあり、中国との交流華人権利を制限する政策が進められた。その典型が、中国語の使用や教育の禁止だった。だが冷戦が終わり、97年の通貨危機を経て、「世界の工場」中国との経済関係が強まる今は一転、中国ブームの様相だ。

(2009-10-24 朝日新聞 朝刊 アジア)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android