コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東南アジアの華人

1件 の用語解説(東南アジアの華人の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

東南アジアの華人

華人研究の拠点、中国福建省のアモイ大学南洋研究院の調査によると、2009年時点で中国と台湾以外に住む華人・華僑の総数は4530万人、うち3200万人余りが東南アジアに集中する。中国の改革開放後、教育水準が高い「新移民」が増え、最近は富裕層も多い。シンガポールなど経済発展が著しい国のほかミャンマー(ビルマ)やカンボジアラオスなどにも進出し、同研究院の推計では、東南アジアの「新移民」総数は270万~280万人。「新移民」の豊富な資金力と人脈で、東南アジア経済は中国との結びつきをさらに強めることになりそうだ。同研究院の荘国土院長は「経済の一体化が進むにつれ、新移民の存在感が高まり、中国に精通した新移民が、国家関係にも影響力を発揮することになるのではないか」と話す。

(2010-06-13 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

東南アジアの華人の関連キーワード黄檗山金門島閩江建渓廈門建茗土楼金門

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

東南アジアの華人の関連情報