コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東南海地震と南海地震

1件 の用語解説(東南海地震と南海地震の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

東南海地震と南海地震

南海地震は四国沖、東南海地震紀伊半島から駿河湾沖をそれぞれ震源とする。いずれも南海トラフ沿いのため、同時に発生する恐れがある。中央防災会議の想定では、強い揺れとともに四国沿岸などに大津波が押し寄せ、朝5時の発生で最悪の約1万8千人が死亡するとした。国は、被害が想定される東京都八丈町から宮崎市までの21都府県の413市町村(06年12月現在)を防災対策推進地域に指定している。

(2007-03-21 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone