東名高速あおり運転死亡事故をめぐる名誉毀損事件

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

東名高速あおり運転死亡事故をめぐる名誉毀損事件

神奈川県の東名高速で昨年6月、あおり運転を受けて停止したワゴン車が大型トラックに追突され、ワゴン車の夫婦が死亡した。あおり運転をした男が逮捕されると、無関係の石橋建設工業に関するデマがネット上で拡散。同社が男の「勤務先」、石橋秀文社長が「容疑者の父」とされた。 福岡県警は6月、会社の場所を示すURLを投稿するなどしたとして、男11人を名誉毀損容疑で書類送検したが、8月末に全員不起訴となった。

(2018-10-06 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東名高速あおり運転死亡事故をめぐる名誉毀損事件の関連情報