コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東大の秋入学導入案

1件 の用語解説(東大の秋入学導入案の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

東大の秋入学導入案

東京大学が「国際化に対応するため」として、海外で主流の秋入学への全面移行案を1月中旬に発表した。入試時期は従来通りで、合格から入学まで生まれる半年間の「ギャップターム」には研究やボランティア、国際交流などを例示している。東大は早ければ5年後に導入したい意向だ。京大、東北大、九州大など旧帝大や早稲田、慶応など都内の私立大学が賛同する姿勢を示しており、経団連など産業界も歓迎ムードだ。ただ、就職・採用の時期やギャップタームにかかる保護者への経済的な負担など課題も多い。

(2012-02-08 朝日新聞 朝刊 山梨全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

東大の秋入学導入案の関連キーワード国際化ドメイン名東京大学岡山県立大学宮崎公立大学国立環境研究所ダブル・ディグリー最高学府東京オフショア市場法人税法

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone