コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東日本大震災と新潟県中越地震での集団移転

1件 の用語解説(東日本大震災と新潟県中越地震での集団移転の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

東日本大震災と新潟県中越地震での集団移転

岩手、宮城、福島の被災3県のうち、すでに津波被災地で災害危険区域を指定したのは仙台市など5市町。宮城県東松島市など他の5市町も集団移転の前に同区域の指定をする方針だ。新潟県長岡市(旧川口町など合併前の4町村含む)と小千谷市では山間部の11地区が集団移転したが、同区域の指定はいずれも移転の完了後だった。「防災集団移転促進事業」は被災地区を同区域に指定することが条件だが、指定時期は移転の前でも後でもよい。

(2012-03-29 朝日新聞 朝刊 宮城全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

東日本大震災と新潟県中越地震での集団移転の関連キーワード奥羽県内自治体の被災地応援県警の被災地応援県外避難者被災地のがれき被災地の災害廃棄物被災3県の酒蔵の状況県警の被災地派遣震災被災地への警察官の特別出向

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone