コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東日本大震災の被災者のための税還付制度

1件 の用語解説(東日本大震災の被災者のための税還付制度の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

東日本大震災の被災者のための税還付制度

4月施行の震災特例法では、既に申告した2010年分の所得から、震災による住宅や家財の損失額を差し引くことで、納めた所得税の一部が返される。損失額が大きく、所得から差し引きし切れない場合は、残額を最長5年間、差し引ける。申告期限は15年末。実際に返された所得税は平均10万円で、100万円を超えた被災者もいる。

(2011-11-25 朝日新聞 朝刊 山形全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

東日本大震災の被災者のための税還付制度の関連キーワード教育公務員特例法修正申告在任特例新幹線特例法年金時効特例法課徴金減免制度(リーニエンシー)新合併特例法川井村の合併問題調整率の適用調整率

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone