コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東日本新人王戦

1件 の用語解説(東日本新人王戦の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

東日本新人王戦

毎年春ごろから予選が始まり、エントリー資格はプロ戦績1勝以上4勝以下、6ラウンド制の試合経験のない日本国籍選手。予選は4ラウンド制、決勝は5ラウンド制。決勝に勝てば、12月21日の全日本新人王決定戦(後楽園ホール)に進出。西日本、中日本、西部日本の3地区の新人王から決まる「西軍代表」と対戦する。WBC世界フライ級王者内藤大助選手(宮田ジム)が98年度の東日本、全日本新人王だった。新人ボクサー登竜門とされる。

(2008-10-26 朝日新聞 朝刊 横浜 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

東日本新人王戦の関連情報