コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東武アーバンパークライン とうぶあーばんぱーくらいん

2件 の用語解説(東武アーバンパークラインの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

東武アーバンパークライン

埼玉県大宮~千葉県船橋間をつなぐ東武野田線の愛称。2013年12月17日、翌年4月1日よりこの愛称を導入することを東武鉄道株式会社が発表した。駅数35、路線距離62キロ余りで、東京近郊のベッドタウンを走行する路線として盛んに利用されている同線のイメージアップ、沿線価値の向上などが目的。

(2013-12-19)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

東武アーバンパークライン

正式名は東武野田線。船橋駅から柏駅を経由してさいたま市の大宮駅までを結び、営業距離は62・7キロ。都心に向かう路線との乗り換えが便利なうえ、沿線に緑が多いことから、2014年4月にアーバン(都市)パーク(公園)ラインと名付けられた。

(2016-04-22 朝日新聞 朝刊 千葉全県・2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

東武アーバンパークラインの関連キーワード千葉県船橋市市場千葉県船橋市海神千葉県船橋市小野田町千葉県船橋市潮見町千葉県船橋市芝山千葉県船橋市浜町千葉県船橋市東船橋千葉県船橋市三山千葉県船橋市宮本千葉県船橋市若松

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

東武アーバンパークラインの関連情報