コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東武伊勢崎線

1件 の用語解説(東武伊勢崎線の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

東武伊勢崎線

1899(明治32)年に北千住―久喜間で営業を開始。現在は東京・浅草と群馬・伊勢崎を結び、路線距離は114.5キロとJRを除き日本最長路線だ。1962年からは営団地下鉄(現東京メトロ)日比谷線との相互乗り入れを実現。2003年には半蔵門線との乗り入れも開始した。今年3月17日からは浅草―東武動物公園駅間と押上―曳舟駅間に「東武スカイツリーライン」の愛称がつけられた。

(2012-05-17 朝日新聞 朝刊 埼玉 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

東武伊勢崎線の関連キーワードリジェンダー童謡誌おてんとさんパテルノストロ自然と人生ハーグ平和会議久保天随会津若松(市)緯度変化株式会社極運動

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

東武伊勢崎線の関連情報