コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東武伊勢崎線

1件 の用語解説(東武伊勢崎線の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

東武伊勢崎線

1899(明治32)年に北千住―久喜間で営業を開始。現在は東京・浅草と群馬・伊勢崎を結び、路線距離は114.5キロとJRを除き日本最長路線だ。1962年からは営団地下鉄(現東京メトロ)日比谷線との相互乗り入れを実現。2003年には半蔵門線との乗り入れも開始した。今年3月17日からは浅草―東武動物公園駅間と押上―曳舟駅間に「東武スカイツリーライン」の愛称がつけられた。

(2012-05-17 朝日新聞 朝刊 埼玉 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

東武伊勢崎線の関連キーワード徳川達成中谷紀山久喜市久喜座臥ルミネ北千住千住武次郎和島貞二渡辺詩竹波留

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

東武伊勢崎線の関連情報