東洋製罐[株](読み)とうようせいかん

百科事典マイペディアの解説

東洋製罐[株]【とうようせいかん】

製缶メーカーのトップ。1917年高碕達之助が旧東洋製罐を大阪に創業。1941年製缶業者7社の大同合併により,現在の東洋製罐を設立。1950年過度経済力集中排除法により小樽工場を分離し,北海製罐を設立。高度成長期にプラスチック容器の製造に進出,アルミ缶・飲料容器の生産にも努め,総合容器メーカーに脱皮。東南アジアなど海外への技術援助も展開している。高温・高圧殺菌できる小型リシール(再び閉じる)缶を開発・販売開始。本社東京,工場川崎,大阪ほか。2011年資本金110億円,2011年3月期売上高7065億円。売上構成(%)は,包装容器関連86,鋼板関連8,機能材料関連4,その他2。海外売上比率2%。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

ミレニアル世代

《millennialは、千年紀の、の意》米国で、2000年代に成人あるいは社会人になる世代。1980年代から2000年代初頭までに生まれた人をいうことが多く、ベビーブーマーの子世代にあたるY世代やデ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android