コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東海、東南海、南海地震

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

東海、東南海、南海地震

東海地震は駿河湾西岸から遠州灘東部、東南海は紀伊半島から遠州灘、南海地震は紀伊半島から四国沖を震源域とする巨大地震。海側のプレートが陸側のプレートに沈み込む南海トラフで起きる。100~150年間隔で発生してきた。連動して発生し、巨大津波を引き起こした記録もある。1707年の宝永地震、1854年の安政東海地震安政南海地震はいずれも連動型地震とみられている。

(2012-06-30 朝日新聞 朝刊 宮崎全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

東海、東南海、南海地震の関連キーワード県の地震津波対策の中間とりまとめ東海地震と東南海地震南海トラフと地震地域防災計画3連動地震

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東海、東南海、南海地震の関連情報