東海ラジオ放送(株)(読み)とうかいらじおほうそう

日本大百科全書(ニッポニカ)「東海ラジオ放送(株)」の解説

東海ラジオ放送(株)
とうかいらじおほうそう

愛知、岐阜三重の東海三県を主要サービス・エリアとする民間ラジオ放送局。ラジオ岐阜(岐阜市)と近畿東海放送(津市)が合併、1960年(昭和35)4月、東海ラジオ放送(名古屋市)として開局した。文化放送・ニッポン放送系のネットワークNRNの基幹局として重きをなすと同時に、「地域に密着する番組づくり」を番組制作の基本方針に置き、生ワイド番組に多くの人気番組をもつ。地域福祉キャンペーン活動にも力を入れている。72年開始の「高校ラジオ作品コンクール」は、放送を通じた実践的教育活動として高い評価を得ている。経営面や文化事業で東海テレビ放送、中日新聞社と密接な提携をもつ。資本金4億円(1998)。

[伊豫田康弘]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android