東海地震と東南海地震

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

東海地震と東南海地震

駿河湾から四国沖にかけて延びるフィリピン海プレート(岩板)が沈み込む南海トラフでは、過去にマグニチュード8級の地震が繰り返し発生。東側から東海、東南海、南海地震と呼ばれ、長くゆっくり揺れる長周期地震動も起きやすい。関東や大阪、名古屋のような平野部の軟らかい地盤では増幅し、大きな揺れが数分以上続く場合もある。

(2013-02-02 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android