コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東漸宗震

1件 の用語解説(東漸宗震の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

東漸宗震

江戸前期の臨済宗の僧。美濃生。号は東漸。以安禅師に入門、参禅する。若狭の発心寺・播磨の随鴎寺住職を経て、紫衣を賜い、妙心寺に住む。のち豊臣秀吉の姉松嶽寿保信女に請われ、妙心寺長慶院に住んだ。慶長7年(1602)寂、71才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

東漸宗震の関連キーワード利峰東鋭俊巌宗忍昭海紹蘇正韵淡海昌敬宙外玄杲天祐紹杲普巌宗賢文室宗周済家

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone