東芝プラント建設(読み)とうしばプラントけんせつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東芝プラント建設
とうしばプラントけんせつ

火力・原子力に強い電気工事会社。東芝直系。 1938年,電灯動力に伴う建設工事の請負施工,電気機械器具の製造を目的に三興電気として設立された。その後,東芝工事と合併。 78年に現社名に改称する。空港などの施設関係工事も行う。売上構成比は,機電プラント 43%,電力プラント 32%,原子力プラント 25%。年間売上高 1159億 100万円 (連結。うち海外事業5%) ,資本金 118億 7600万円,従業員数 2295名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android