東芝メモリ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

東芝メモリ

東芝の半導体メモリー事業を分社化して4月1日に発足。米原発事業の失敗で生じた巨額損失によって、東芝債務超過に陥ることになり、これを穴埋めするために売却を迫られた。スマートフォン記憶媒体などに使われる半導体「NAND(ナンド)型フラッシュメモリー」の世界シェアは2位。

(2017-09-21 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東芝メモリの関連情報