東芝機械[株](読み)とうしばきかい

百科事典マイペディアの解説

東芝機械[株]【とうしばきかい】

東芝系列の大型工作機メーカー。1938年,芝浦製作所(現東芝)が芝浦工作機械を創業。1945年芝浦工機に改称。1949年財閥解体により工場ごとに分社し,芝浦機械製作所・芝浦工機を設立。1961年両社が合併し,現社名に改称。プラスチック射出成型機は国内2位。印刷機・NC装置にも積極展開。1988年ソ連向けのNC付立旋盤輸出がCOCOM禁止違反に問われ,3年間の対米輸出禁止制裁を受けた。現在では東芝グループ以外への販売率が高く,自動車,半導体,IT向けの射出成型機を中心に,半導体製造装置も育成。本社沼津,工場沼津,御殿場ほか。2011年資本金124億円,2011年3月期売上高956億円。売上構成(%)は,成形機52,工作機械25,油圧機器12,その他12。海外売上比率52%。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる