コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東都大学野球リーグ

1件 の用語解説(東都大学野球リーグの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

東都大学野球リーグ

東京近隣の21大学が所属。1~4部で構成され、春・秋の各リーグ戦後に入れ替え戦がある。東京六大学と並ぶ全国屈指の強豪リーグで、全日本大学野球選手権優勝回数も22回ずつで他リーグを圧倒している。1部は東京都新宿区明治神宮野球場、2部は主に神宮第2球場を使用する。専修大は1931年春の第1回リーグを制し、最多31度の優勝を誇る伝統校。2007年春を最後に1部から降格し、現在は2部。OBに黒田博樹(ドジャース)、松本哲也(巨人)らがいる。

(2010-05-24 朝日新聞 朝刊 岐阜全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

東都大学野球リーグの関連キーワード下院近隣小隊インカレ手根211工程日本フットボールリーグ(JFL)六大学野球グループスケーティングⅠの部

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

東都大学野球リーグの関連情報