コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東金堂

1件 の用語解説(東金堂の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

東金堂

興福寺境内の東にある金堂で国宝。726(神亀3)年に聖武天皇が伯母の元正(げんしょう)太上天皇の病気全快を祈って建てられた。5回にわたる焼失、再建を繰り返し、現在のお堂は室町時代の1415(応永22)年に建てられた。創建当初は、床に緑色のタイルが敷かれて、薬師如来浄瑠璃光世界が表されていた。

(2010-10-07 朝日新聞 夕刊 大特集K)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

東金堂の関連キーワード覚誉興福寺四大寺十五大寺通天橋奈良法師北円堂湯河原永超頼信

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

東金堂の関連情報