コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

杵家弥七(4代)(読み)きねいえ やしち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

杵家弥七(4代) きねいえ-やしち

1890-1942 大正-昭和時代前期の長唄三味線方。
明治23年12月10日生まれ。母は2代杵屋弥七の弟子,弥寿治。5代勘五郎に師事し,大正5年4代杵屋弥七を襲名。杵家と改姓して杵家派家元となる。三味線音楽を楽譜化した「三味線文化譜」を完成。昭和3年東京赤坂に三味線女塾をひらいた。昭和17年12月17日死去。53歳。東京出身。本名は赤星よう。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例