コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

杵屋六四郎(1世) きねやろくしろう[いっせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

杵屋六四郎(1世)
きねやろくしろう[いっせい]

[生]文化9(1812)
[没]明治4(1871)
長唄三味線方の家元。4世杵屋六三郎門弟。文政7 (1824) 年頃,六四郎となる。作曲にもすぐれ,『三国妖狐 (ようこ) 物語』『草紙洗 (あらい) 』などを世に残した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

杵屋六四郎(1世)の関連キーワード第2次英米戦争第2次英米戦争ウィリアムズゴンチャロフティツィング赤尾丹治ゴンチャロフティチングチャイルド・ハロルドの遍歴ピール

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android