コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

杵屋六左衛門(14代) きねや ろくざえもん

1件 の用語解説(杵屋六左衛門(14代)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

杵屋六左衛門(14代) きねや-ろくざえもん

1900-1981 明治-昭和時代の長唄唄方。
明治33年10月6日生まれ。杵屋宗家13代六左衛門の長男。大正5年宗家14代六左衛門を襲名。三味線方の家系の伝統からはなれて唄方に転じ,4代吉住(よしずみ)小三郎にまなぶ。昭和19年東京音楽学校(現東京芸大)教授。36年芸術院賞。41年芸術院会員。49年人間国宝。昭和56年8月23日死去。80歳。東京出身。本名は杵家安彦。作品に「能阿(のあ)」「楢山節考(ならやまぶしこう)」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

杵屋六左衛門(14代)の関連キーワードホンダ・エレクトロ・ジャイロケータ銀行法座散乱木遺跡国語問題秋田(市)亜蘭知子電子制御式4速AT童夢常用漢字女人芸術

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone