コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

杷木〈町〉 はき〈まち〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕杷木〈町〉(はき〈まち〉)


福岡県南東部、筑後(ちくご)川中流北岸に存在した町。朝倉(あさくら)郡。
旧宿場町。2006年(平成18)、合併のため廃止。⇒朝倉市

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

杷木〈町〉の関連キーワード梅ケ谷 藤太郎(1代目)杷木五月節句幟梅ヶ谷藤太郎福岡県朝倉市秋吉 小百合塚本 虎二朝倉[市]塚本虎二甘木杷木秋月朝倉

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android