コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松井天山

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

松井天山

1869~1947。本名哲太郎。東北、関東、静岡で63点の鳥瞰図があるといわれる。鳥瞰図は地上の一点から市街地を見下ろした、地図と絵画をあわせたような表現形式の絵図。鳥瞰図は表の建物には商店名、屋号、名前を入れ、裏面には広告を掲載している。広告を募って宣伝、商工案内図として作成されたと考えられている。

(2010-07-24 朝日新聞 朝刊 ちば首都圏 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

松井天山の関連キーワード藩学一覧カザン(Elia Kazan)新藤兼人イーグルスカシミールジュネ女性参政権チャイコフスキー(Pyotr Il'ich Chaykovskiy)平民イギリス映画

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android