松島 庄十郎(3代目)(読み)マツシマ ショウジュウロウ

20世紀日本人名事典「松島 庄十郎(3代目)」の解説

松島 庄十郎(3代目)
マツシマ ショウジュウロウ

明治〜昭和期の長唄唄方



生年
明治9年(1876年)

没年
昭和2(1927)年4月21日

本名
大沢 善次郎

別名
前名=松島 伊勢三郎

経歴
3代目松島庄五郎の義弟。明治39年3代目を襲名。歌舞伎座、市村座帝劇などに出勤。また、芙蓉会などの演奏会にも出演。妻の2代目杵屋伊勢が、昭和9年庄十女と改名して松島6代目家元となった。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新撰 芸能人物事典 明治~平成「松島 庄十郎(3代目)」の解説

松島 庄十郎(3代目)
マツシマ ショウジュウロウ


職業
長唄唄方

本名
大沢 善次郎

別名
前名=松島 伊勢三郎

生年月日
明治9年

経歴
3代目松島庄五郎の義弟。明治39年3代目を襲名。歌舞伎座、市村座、帝劇などに出勤。また、芙蓉会などの演奏会にも出演。妻の2代目杵屋伊勢が、昭和9年庄十女と改名して松島6代目家元となった。

没年月日
昭和2年 4月21日 (1927年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

グレコローマンスタイル

アマチュアのレスリング競技形式の一種。競技者は腰から下の攻防を禁じられており,上半身の攻防のみで戦う。ヨーロッパで発生したのでヨーロッパ型レスリングとも呼ぶ。古代ギリシア時代から行なわれていた型が受け...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android