松崎 一水(読み)マツザキ イッスイ

新撰 芸能人物事典 明治~平成「松崎 一水」の解説

松崎 一水
マツザキ イッスイ


肩書
清虚洞一絃琴三代目宗家,山水会主宰

資格
無形文化財保持者(一絃琴)〔昭和52年〕

本名
松崎 春江(マツザキ ハルエ)

出身地
京都府

経歴
父、から伝統の一絃琴を受け継いだ。昭和52年無形文化財として記録作成の対象に選ばれた。

没年月日
昭和63年 12月12日 (1988年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

20世紀日本人名事典「松崎 一水」の解説

松崎 一水
マツザキ イッスイ

大正・昭和期の一絃琴奏者 清虚洞一絃琴三代目宗家;山水会主宰。



没年
昭和63(1988)年12月12日

出身地
京都府

本名
松崎 春江(マツザキ ハルエ)

経歴
父、姉から伝統の一絃琴を受け継いだ。昭和52年無形文化財(一絃琴)保持者となる。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

グレコローマンスタイル

アマチュアのレスリング競技形式の一種。競技者は腰から下の攻防を禁じられており,上半身の攻防のみで戦う。ヨーロッパで発生したのでヨーロッパ型レスリングとも呼ぶ。古代ギリシア時代から行なわれていた型が受け...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android