コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松平直之(2) まつだいら なおゆき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松平直之(2) まつだいら-なおゆき

1768*-1786 江戸時代中期の大名。
明和4年11月19日生まれ。松平直泰(なおひろ)の長男。天明4年播磨(はりま)(兵庫県)明石(あかし)藩主松平(越前(えちぜん))家5代となる。天明6年4月14日死去。20歳。通称は処次郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

松平直之(2)の関連キーワードブルース(James Bruce)アークライト三浦梅園田沼時代斑糲岩クチュクカイナルジ条約グラフトン(公)バール連盟露土戦争エカチェリーナ(2世)

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android