松本 伸(読み)マツモト シン

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

松本 伸
マツモト シン


職業
ジャズ・サックス奏者

専門
テナーサックス

本名
金沢 伸

生年月日
明治41年

出生地
東京

経歴
中学校時代に宮田ハーモニカ・バンドに入ったのが音楽への第一歩。前野港造、アーネスト・カーイ・バンドを経て、昭和7年コロムビア・ジャズバンドに入団。テナーサックスの第一人者として活躍。コロムビア・ジャズバンドに所属。戦時中は対米宣伝放送で演奏。戦後、ニューパシフィックバンドを結成し、沈滞していた軽音楽界に新風を吹きこむ。続いて日本で最初のバップ・コンボ、イチバン・オクテットを結成した。日本ジャズ界草分けの一人。

没年月日
昭和53年 7月3日 (1978年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android