松本サリン事件

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

松本サリン事件

1994年6月27日午後10時40分ごろ、長野県松本市北深志1丁目の住宅街で、オウム真理教の幹部らが猛毒サリンをまき、8人が死亡、約600人が重軽症を負った。教団関係の訴訟を担当していた長野地裁松本支部の裁判官官舎を狙ったとされる。

(2019-06-29 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

松本サリン事件の関連情報