コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松本・四賀直結道路

1件 の用語解説(松本・四賀直結道路の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

松本・四賀直結道路

松本市の市街地北側を走る国道254号と旧四賀村域の国道143号を結ぶ全長4・4キロ。うち2キロがトンネルで、市が見積もる総事業費は約80億円。合併特例債や国庫補助を活用し、実質的な市の負担は約14億1千万円。昨年4月の編入合併の際、旧四賀村が強く要望した事業で、同時に編入合併した旧4村(四賀、梓川、安曇、奈川)が新市の街づくりへ要望した101事業の中で最も費用がかかる。

(2006-04-13 朝日新聞 朝刊 長野東北信 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

松本・四賀直結道路の関連キーワード松本市湯田温泉悪事千里を走る股動脈市街地市電ちんちん電車奈良山郊外電車松本市の新収納体制

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone