コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松本宏洞

1件 の用語解説(松本宏洞の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

松本宏洞

文人画家。名は詢、字は子均、別号に陽々散人。儒学を究め塾舎を開き子弟に教授する。詩書画に秀でる。明治年間(1868~1912)の人。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

松本宏洞の関連キーワード秀雪亭鈴木守一沈小霞邨松雲外藤九鸞大谷正義胡公寿山下琴台竹富清嘯

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone