松村 勝男(読み)マツムラ カツオ

20世紀日本人名事典の解説

松村 勝男
マツムラ カツオ

昭和・平成期の家具デザイナー 松村勝男デザイン室主宰。



生年
大正12(1923)年5月18日

没年
平成3(1991)年3月15日

出生地
東京

学歴〔年〕
東京美術学校附属文部省工芸技術講習所〔昭和19年〕卒

主な受賞名〔年〕
新制作協会建築賞,毎日産業デザイン賞,日本インテリアデザイナー協会賞

経歴
建築家吉村順三に師事、昭和21年吉村の事務所に入って住宅の室内や家具を担当した。24〜40年新制作派協会建築部創立会員。30年Qデザイナース設立に参加、32年松村勝男デザイン室を設立。家具にL字型の金属と成型合板を組み合わせるなど新材料を使い、日本的幾何形のデザインを提示した。また清家清、増沢洵らと共に住宅や新宿風月堂の家具を担当。43年イタリアの家具展「エウロ・トムス」に出品、47年個展「松村勝男の木の世界」を開き、カラマツ家具シリーズを発表。50年には聖マーガレット協会の家具を手がけた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

松村 勝男 (まつむら かつお)

生年月日:1923年5月18日
昭和時代;平成時代の家具デザイナー
1991年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android