コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松林雪貞

美術人名辞典の解説

松林雪貞

日本画家。明治13年(1880)東京生。旧白河藩主松林高風の娘、松林桂月の妻。名は孝子。野口幽谷に師事し、花鳥画を得意とした。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

松林雪貞の関連キーワード紙幣整理チャイコフスキー(Pyotr Il'ich Chaykovskiy)ブラウン地獄の門明治維新オランダ文学オーストラリア・ニュージーランド文学ソロビヨフ(Vladimir Sergeevich Solov'yov)ゾラドボルザーク(Antonín Dvořák)

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android